スタジオ外観 スタジオ
問屋町は金沢市の西に位置し、その名のとおり広々としたスペースに問屋業を営む会社が集合した地域である。 昭和40年初頭にその建設が始められ、現在においても当時の高度経済成長期における典型的なデザインの建物が多く存在している全国でも貴重な地域となっている。 「問屋まちスタジオ」はその中でも唯一9つの会社が長屋状に連なった建物のひとつであり、広々とした道路に面したその外見の穏やかさからは想像できない奥まった空間の広がりは、非常に開放的な空間となっている。 2010年5月、金沢美術工芸大学と協同組合金沢問屋センターが「問屋町の街づくりに関する協定」を締結、アートを活用した新しい街づくりの取り組みをスタート。 その中心的な発信の拠点として、2011年3月、問屋センターより提供を受けた旧印刷工場(床面積436?/約132坪)を活用してオープン。
■活動内容
◎先鋭的な現代美術作家の制作、活動、発表の場として。 広いスペースを活用し、金沢美大卒業生を中心に将来が嘱望される作家の制作アトリエとして提供。より個性的な創作へのサポート。

ギャラリー機能を併設。スタジオ作家の作品展示からアートプログラムの展示発表まで自由で実験的な空間と機能。

◎問屋町に関わる様々なアートプロジェクトの企画、提言、実施。 全国的にも非常に貴重な問屋町の要素や活かし、ハード、ソフト面から人、空間がよりよく活きる為の積極的な活動。

アーティスト・イン・レジデンス(AIR)国内外のアーティスト、クリエーター、キュレーターなど様々な分野の人々の交流の拠点。
■ 企画・活動メンバー
A.I.T.K(アーティスト イニシアティブ トイヤ カナザワ)運営メンバー
久恵真由美・土方大・若山満大・堀至以・積木裕花・四井雄大・南千尋
アドバイザー/真鍋淳朗坂本英之中瀬康志

■ 運営・主体
問屋まちスタジオ運営協議会
(協同組合金沢問屋センター・金沢美術工芸大学)

■ 問い合わせ
 問屋まちスタジオ toiyamachi.studio@gmail.com
 Facebook
 Twitter


■ アクセス
〒920-0061金沢市問屋町1丁目90
北鉄バス「金沢駅西口」6番乗り場より「問屋センター前」下車、徒歩一分。
車「金沢西IC」より20分