北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI –交錯する現在-展 金沢巡回のお知らせ

本展は、1980 年代以降の生まれの作家 10 名が参加する企画展です。作家のみにとどまらず、実行委員会もまた 1980 年代以降生まれのメンバーで構成されています。特定の傾向、ジャンル、流派といった形式を追うのではなく、「多様化」ということばのもとで語られる現在を、展覧会という形で考えてみたいという意図から本展は企画されました。
タイトルにある「MOBILIS IN MOBILI」とは、ヴェルヌの小説『海底二万里』に登場することばで、日本語にするならば「動いているものの中の動いているもの」といった意味です。かつて、1980 年代に「関西ニューウェーブ」とよばれる人々が積極的に自主企画展を開催しましたが、彼らは決して関西だけに留まっていたのではなく、東京や名古屋など他地域の作家たちとも頻繁に交流をしていました。「トランス(領域横断)」ということばが当時のキーワードであったならば、そこでの「関西」という限定は、むしろそのための仮構された枠組みだったのかもしれません。
本展もまた、「北加賀屋」での展覧会、「東京」在住の作家、といったローカリティに還元してしまうことなく、交錯する現在を「展覧会」という「MOBILIS N MOBILI」を通して検証するものです。展覧会を単に「消費」するのではなく、更なる交錯に向けて「浪費」するために、このたび、大阪・東京展の記録としてカタログを刊行し、金沢・問屋まちスタジオでの再巡回展が実現致しました。金沢の地で、新たな「交錯」を体験して頂ければ幸いです。なお、金沢巡回前は大阪・コーポ北加賀屋にて 2013 年 10 月 4 日から 25 日、東京巡回展として CASHI及び GALLERY MoMo Projects にて 2013 年 11 月 2 日から 12月 14 日まで開催しました。


参加作家
梅沢和木、河西遼、川村元紀、高橋大輔、武田雄介、二艘木洋行、
百頭たけし、三輪彩子、百瀬文、吉田晋之介

会期
2014年5月2日(金)~5月25日(日)
(会期中金・土・日のみ開廊。月~木は休廊)

会場
問屋まちスタジオ
〒920-0061金沢市問屋町1丁目90
開催時間:会期中金・土・日10:00~18:00(月~木休み)
Web: http://toiyamachi-studio.com/

展覧会関連イベント
レセプション
2014年5月3日(土) 19:00-21:00
会場:問屋まちスタジオ
<入場無料>

クロージングトーク
2014年5月25日(日) 19:00-21:00
会場:金沢学生のまち市民交流館(金沢市片町2丁目5番17号)
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22050/shiminkouryukan/
入場料:一般1,000円、学生500円/人