人体彫刻-その時間と距離-

金沢美大彫刻専攻の独自企画として人体に焦点を合わせた展示です。金沢美大の彫刻指導陣と人体をモチーフに陶による作品で活躍する彫刻家、藤原彩人氏を招聘、参加頂き、それぞれの作品のアプローチや現代に於ける人体彫刻の持つ意味と課題に関して考察します。


10月18日(火)・21(金)・22(土)・23(日)・28(金)・29(土)・30(日)
藤原彩人(彫刻家)・石田陽介(金沢大彫刻専攻教授)・土井宏二(金沢美大彫刻専攻教授)・伊藤幸久(金沢美大学彫刻専攻非常勤講師)

10月18日(火)14:00〜16:00 参加作家によるディスカッションを行います。
  モデレーター(中瀬 康志)