ワークショップのお知らせ「じぶんで使える器づくりのワークショップ」

陶芸のワークショップ。

じぶんの作った器でパーティに参加。

問屋まちスタジオでは8月4日から「空白の思索」という展覧会が開催されます。 そして来たる  日、展覧会のエンディングを飾るべく「クロージングパーティ」が開かれます。 スタジオスタッフがこしらえた手料理を囲んでのんだりくったり、作ることについて語らったり。できるだけ多くの普段スタジオやアートとは関係のない方々にも参加して頂けたらなあと思いました 。
そこで、 「じぶんで使う為の器をひとつ作り、それを使ってパーティに参加しよう。」を陶芸のワークショップとして催します。 パーティのお食事メニューは、インドカレー・サラダ・デザート・ドリンクなどなど。 これらを食べる時を想像しながら、 たとえばカレーが食べやすい取り皿、デザートを盛るプレート、ビールを飲むジョッキ等々、 各自が自由に粘土から作って、そして実際に使ってみる。

ちなみにご自分の作品はお持ち帰りいただいてお家で末永く使う事も可能ですし、 パーティに参加できないという方もちゃんと作品だけお渡ししますのでご安心を。
近くの目的の為に、自分の手から物を生む。 それだけなら、あんがい、かんたんです。 初心者の方もお子さまも、安心してご参加ください。


日程8月5日(日)
午前の部 10:30~13:00(定員15名)
午後の部 14:00~16:30(定員15名)*たたらづくり、又はてびねりによる成形を行います。
*施釉、焼成は後日スタッフが行います。8月31日(金):クロージングパーティで楽しく飲み食い。
パーティ18:00~*クロージングパーティ当日に焼き上がった作品をお渡しします。
(パーティに参加できない方には後日郵送いたします。)
*両日とも、小学生以下の参加者は保護者同伴でお願いします。
*空白の思索展(12:00~)最終日です。ご一緒にご覧ください。参加料金ワークショップ&パーティ参加(材料費、焼成費、食事代込み):1500円
ワークショップのみ(材料費、焼成費、郵送手数料込み):1500円
パーティのみ(食事代)500円*同伴する保護者様はパーティの食事代のみご負担お願いします。
*ワークショップ当日、スタッフにお支払い下さい。講師四井雄大
お申し込み
要予約制。 下記の連絡先へお申し込みください。(定員が埋まり次第終了)
電話: 076-237-8585  FAX:076-237-5240 E-mail:izumi@kimassi.or.jp
*お電話とE-mailの場合
陶芸ワークショップ参加希望とお伝えのうえ、お名前、性別、年齢、連絡先電話番号、住所、希望時間(午前の部or午後の部)、パーティ参加の可否をお伝え下さい。
*FAXの場合
チラシ付属の申込用紙に記入後ご送信ください。

持ち物
5日(日) : 汚れてもいい服装、エプロン、
汚れてもいいタオル、参加費

31日(金) : 作品を持ち帰る袋や梱包材
主催 : 協同組合金沢問屋センター 後援 : 金沢美術工芸大学 協力 : 問屋まちスタジオ

外部サイトページへ飛ぶ